2018年10月29日

ファッションショーに猫が進入、モデル気取りでキャットウォークをキャットウォーク



むべランウェイをキャットウォークといふらむ。

トルコと言えば、サミットを開催すれば猫が来場したり、腰掛ける猫が銅像になったりする、猫に優しいお国柄として、エルトゥールル号遭難事件を引き合いに出さずとも日土友好親善の気持ちを抱かずにはいられない国ですが、そのトルコで新たな猫伝説が誕生しました。

ファッションショーのキャットウォークにリアル猫が仕込み無しに突如現れ、キャットウォークをキャットウォークする様子をご覧ください。

 

View this post on Instagram

 

Ahahahahahah #catwalk #real #vakkoesmod

Hさん(@hknylcn)がシェアした投稿 –

8500kmを隔てた日本のみならず、地元のアラビア語版RT(ロシア・トゥデイ)もYouTubeチャンネルで紹介するなど、世界各地で話題になっている模様です。

ホワイトの地とグレータービーをあしらった天然毛皮をまとい、天性の小顔としなやかで長い四肢、おまけに長いシッポまで備えた美人モデルであります。しかし他のモデルさんとの協調性はあまりないようで、ピッチもテンポも何のその、キャットウォークの真ん中で毛づくろいしたり、他のモデルに絡んだり、キャットウォークを逸脱したりと、まさに我が物顔。慌ててつまみ出されることなく、微笑ましく撮影されているところから、猫に対する国民性が感じられるようにも思われます。

映像から察せられるところによりますと、このファッションショーはトルコのイスタンブールにあるショッピングモール「EMAAR SQUARE MALL」を会場に、現地時間22日〜26日にかけて行われた「2018 ESMOD International Meeting & Fashion Show」の一コマ。VAKKO ESMODとは、フランス発祥で世界13か国・20箇所にファッションスクールを展開する「ESMOD(エスモード)」とトルコのハイブランド「VAKKO」との提携で生まれたファッションスクールであります。この日のファッションショーは、世界各国のESMODの卒業生・在校生の手によるデザインの発表会だったそうです。

日本にも東京と京都にESMODはありまして、奇しくも来月18日に京都校でファッションショーが開催されるとのことでしたので、このキャットウォークトレンドというビッグウエイブにぜひとも乗っていただきたいと、一方的に熱望する次第です。

Instagram by hknylcn]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です