2018年9月27日

親ヤギの寵愛受ける三毛の猫、親子の間に割って入って


実の親子よりも強い絆を。

どうしたわけだか、ヤギの飼育小屋で、さも自分の家のように歩き回る猫。人間のみならず、この小屋の主である親ヤギの心まで、がしっと掴んでしまうようです。

「そんな、おしっこしている子なんかあとでいいじゃない。私の相手をしなさいよ」と言っているかのような、積極的なアプローチを見せる三毛猫さん。子ヤギのことなど見て見ぬふりとばかりに、親ヤギさんにしか興味なさげであります。猫の積極性のせいか、はたまた、猫のスリスリが気持ちよいのか、まんざらでもない表情を浮かべる親ヤギさん。子ヤギが画面の奥に移動すると、子ヤギには目もくれず、三毛猫の顔をスーリスリ。

猫のスリスリには、どの動物も瞬殺ノックアウトなのであろうと察せられます。まあ、無理もありませんな。

Goat mom loves the cat./YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です