2018年7月24日

扇風機開封の儀に参加する猫、初めの次第はどかされるとこから


箱に乗ったところが、儀式スタートの合図。

「命に関わる危険な」「災害レベルの」など、暑さに関する新しい表現が続々生まれる今日このごろ。エアコンのバディとして脚光を浴びつつある扇風機の準備に参加する猫をご覧いただければ幸いです。

YouTubeチャンネル「ten miginikuroi」にアップされたのは、毎年の恒例行事になりつつあるという、夏の恒例行事・扇風機開封の儀。まっさきに箱上を占拠したのは、てん君。そして筒から隙をうかがうのはメルちゃん。乗ったりどかされたり、入ったり出たり、入れ替わったり検品したり、と夏のアトラクションをフルコースで堪能。最後はビニ紐のカサカサを追っかけて、無事に閉幕。秋の訪れを伝える、扇風機収納の儀までお預けであります。

人も猫も空調の効いた部屋や、涼しい日陰で、水分補給を忘れずにお過ごしくださいますようお願いしたいところであります。猫の熱中症対策については、NHKの「らいふ」に猫専門獣医師の山本先生監修の解説がありましたので、合わせてご覧ください。

扇風機の準備を邪魔する猫達/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です