2018年3月8日

毛布に擬態する小さな子猫、毛布をめくられ抗議の一鳴き


これはアテレコ大喜利の予感。

「オレだ、助けに来た!」なのか、「私は毛布です」なのか、その鳴き声の真意は謎のままですが、毛布に隠れる子猫の「私、バレてない」顔をご堪能ください。

飼い主さんが声を掛けても、まったく知らぬ存ぜぬを押し通す子猫。隠密能力の高さを感じさせております。いい子ね、との還元にも微動だにしません。とうとう飼い主さんが、頭を覆う毛布をペロッとめくりますと、ニャンと小さく一鳴き。ごめんなさいね、と毛布は元通り掛けられてしまいますが、もしかしたら、それも子猫の意図通りなのかもしれません。気の利いたアテレコセリフを思いついた方は、コメント等でコッソリお教えください。

Cat politely declines being removed from blanket pile/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です