2018年2月14日

本日の美人猫vol.254


久方振りの美人猫です。

美人猫の基準とは何か。かれこれ254回も美しい猫を紹介しているわけですが、その共通項は何なのかと自問してみたところ、「愛されているという自信」なんではないかと思う次第です。人とともに暮らし、その愛情を一杯に受けて、手入れをされて、健康にも気を遣われて、カメラを向ける相手が自分のことを愛していると疑わないその眼差し。猫が生まれ持った美しさや造型もさることながら、そーいうところに、美しさを感じるような気がします。

さて、今回の美人猫は、飼い主の太ももにどっかと陣取り、さも、それが当然といった顔であります。猫のモノは猫のモノ、人のものは猫のモノ。そんなジャイアニズムさえ感じさせる、愛情に対する自信が、この表情を生み出しているんではないでしょうか。そんな自信たっぷりな表情の猫写真が撮れた方からの、美人猫投稿を心からお待ちしております。

[Photo by dannebrog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です