2016年11月11日

イスタンブールの猫銅像、盗難に遭うも元の場所に無事帰還




161111cattombili

バッドニュースのキャプチャは「ANATOLIAN CAT」より。

10月に銅像が建立された、路肩にたたずむTombiliの続報です。現地時間11月8日、衝撃的な事件が発生しました。前日の夜から当日の未明にかけて、忽然とTombiliの銅像が消えてしまったのであります。空席になった事態を伝える「ANATOLIAN CAT」のfacebookページには、銅像が失われた悲しみと、犯人への怒りが渦巻きました。

トルコ国内のメディアで報道されたり、SNS上で拡散されたりしたものの、数日の間、犯人の手掛かりもない様子で膠着状態でありましたが、なんと事態は急展開。現地時間の11月10日、忽然と姿を消した銅像が、再び忽然と元の場所に戻ってきたのです。

喜びに沸くFacebookページには、銅像の作者Seval Şahinさんからのお礼コメントも寄せられました。泥棒にお礼を言うのも変だけど、何はともあれ無傷で帰ってきて、Tombili銅像の無事を願っていた人々の心の傷が深まらず、本当によかったと思う次第であります。

Bad news: The sculpture of Tombili stolen!/ANATOLIAN CAT、Facebook Page


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です