2016年7月21日

優しき猫の飴と鞭、甘噛みしながら毛づくろい




160719cat

出稽古でしょうか。見事なかわいがりです。

プレーリードッグ部屋へ出稽古をつけに来た猫親方。倒しても倒しても胸を借りようとするプレーリードッグたちに、硬軟使い分けた稽古をつけているようです。よく分からない例えだと思いますので、とりあえず動画をご覧ください。

小兵プレーリードッグたちをかわいがる猫親方。相撲の地方巡業の定番・子ども相撲で、たくさんの子どもが一網打尽にされるシーンのようであります。しかしプレーリードッグたちは諦めません。稽古総見でケガからの復帰をアピールするかのように、倒れても倒れても、猫親方の胸を借りています。

1:53ごろには、とうとう力尽きたのか、あお向けになってピクリとも動きません。ところが、猫親方による甘噛みとお腹の毛づくろいが止まると「もうちょっとお願いします」とばかりに催促。そのまま恍惚の表情を浮かべて、稽古再開。プレーリードッグの毛が光っている様子は、まるで汗が滴る稽古後の力士のようであります。なんとも仲の良い、猫とプレーリードッグですな。

Life In A Day =On July 24=/YouTube]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です