2016年4月7日

茶トラも黒も集まる境内、釣られて人も神社に集まり




160405kusakabeshinmeisya01

お互いに、釣られて集まる、猫と人。

愛知県は稲沢市にあります「草部神明社(くさかべしんめいしゃ)」。最寄り駅はJR東海道線の清洲駅で、徒歩約11分。こちらの神社に猫が集まるということで、YouTubeチャンネル「Rachel&Jun」のRachelさんがカメラを片手に見物にいった動画がこちら。

境内に足を踏み入れた矢先に、子猫の茶トラによる歓待を受けるRachelさん。足下に纏わり付いた後、石の鳥居の根元で爪を研ぐ茶トラ猫は「まず鳥居をくぐる前に一礼し、参道の中央は歩かぬようにして、手水舎で柄杓を右手に持って左手・右手・口の順に漱ぎ、賽銭を用意して賽銭箱へ音をあまり立てぬように投げ入れ、心清かに落ち着けて、二拝二拍手一拝の手順にて参拝すべし。主祭神を参拝したら、周囲にある摂社末社も同様にかしこみかしこみ参拝いたせ」と伝えているようにも見えます。

猫に釣られて周囲を見わたせば、黒猫ハチワレ総勢4〜5匹の猫が続々登場。さらに猫に釣られて3分ごろからは若い女子らも登場しております。自宅に帰ったRachelさんは、飼い猫さんから執拗な浮気チェックをされたようです。

ちなみにストビューで草部神明社を見たところ、数匹の猫が見つかりましたので、猫神社参拝気分を画面上で味わいたい方は、こちらからどうぞ。

Cat Shrine ねこ神社 =^・ェ・^=/YouTube]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です