2017年5月11日

ひつじボールに夢中な猫、そのモチモチ感に肉球離さず


おいしいマトンを〜つくろう〜。

モミモミでおいしくなるのかどうかは、定かではありませんが、ふくら羊クッションを一生懸命モミモミする茶トラ猫さん。見事な職人技をご覧ください。

グニグニと肉球を受けとめているのは、現在は廃版となっているニトリのひつじボール。猫を虜にする円形クッションや、昨今話題の食パンクッションを生み出した、モチモチ感はこの当時から健在です。クッション開発陣に猫、もしくは猫の気持ちをガッチリ掴んだ御仁が存在することをうかがわせます。絶妙な沈み具合を堪能する茶トラさんに注目が行きがちですが、物言わぬ背中で支えているキジトラさんの、縁の下の力持ちっぷりも合わせてご堪能いただければ幸いです。

ニトリのひつじボールあげてみた。/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です