一杯が猫のご飯の1食分に、猫を助ける焙煎コーヒー


160803lovemeshop01

1杯飲んではニャーのため、1杯飲んではワンのため。

以前に、嗜むたびに猫が助かるコーヒーとして紹介した「Buddy」のスタッフが、2016年3月に独立し、一般社団法人LOVE & Co.を設立。お花茶屋から世田谷の等々力に居を移してシェルター兼オフィスを構え、イヌネコの保護・譲渡活動を行っています。その保護活動を支えているのは、やっぱりコーヒー。コーヒーや雑貨を手がけるブランドとして、「LOVE ME SHOP」を立ち上げ、事業利益をシェルター運営費に充てています。寄付だけに頼らず、保護・譲渡活動を長期的に持続可能なソーシャルビジネスとなるよう目指しているとのことです。

160803lovemeshop02

ネットショップで販売されているのは、シングルパックコーヒーやコーヒー豆のほか、マグカップやトートバッグも。また、アイテムだけではなく、シェルターでは有料のチャリティワークショップも開催されています。

ちなみに、LOVE ME SHOPのコーヒー1杯分の売上で犬猫のご飯約1食分に、コーヒー30杯分の売上で犬猫のワクチン接種1回分になるそうです。なおBuddyのほうでも、コーヒーの売上の一部をシェルターに充てる活動は継続されていますので、コーヒーの味比べによる猫助けという新手法も可能となっております。

LOVE ME SHOP/LOVE & Co.]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です