2015年1月29日

DPZの「ネコになれる手袋」、予約時点で申し込みが殺到し完売に


完売と聞いて、ぐっと引く欲が、さらに高まる次第です。

株式会社ニフティの、新卒応募流入経路の一翼を担うとの噂高い、デイリーポータルZの記事にて、2011年12月に制作された「ネコになれる手袋」。その特徴は、肉球を押すとニュッと出てくる猫の爪を再現した「普段は防寒用に指を引っ込め、指先を使う場面では指先だけが出せる」構造。スマホ全盛時代の手元防寒におけるベストソリューションと言っても過言ではありません。

その「ネコになれる手袋」が、満を持してTならぬ、満を持してネコたるべく、STARtedにて一般販売される運びとなりました。

指先収納時は、かわいらしい肉球をあしらった、ミトン風手袋。しかし、ひとたび事が起こればぐっと引いて、猫爪のごとく指先を露出できるわけです。その使用例はこちらにて。26日から、予約受付が始まりましたが、その有用性の高さと、猫になりたいと願う潜在的ユーザーの多さから、瞬く間に予約分は完売。現在は追加生産分も予約で埋まり、再生産を調整中とのこと。

気になるお値段は、税込2980円。一日も早い生産再開を切に願うものであります。

ネコになれる手袋べつやく服)/STARted]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です