丸め続けた猫社長の抜け毛、テニスボールの約二倍の直径に成長


ギネスへの戦いは、まだ続いております。

半年ほど前に紹介しました、大阪のデザイン事務所・LOKALにて社長として君臨する猫・こいもの抜け毛を丸めて作った「抜け毛ボール」。一度食らいついたら定点チェックを欠かさない性分としては、その後が気になるわけでして、ブログをチェックしたところ、その進捗が報告されておりました。それが、記事トップのキャプチャであります。

横に置かれたテニスボールと比して、直径は約2倍。すなわち、表面積で約4倍、体積で約8倍。しかも中身は抜け毛で充満していますから、重量はかなりのものと推察されます。ブログのコメントにも以下のようにあります。

よければ是非一度手に取って見てください。
画像で見るより大きいです。
重みあります。
ご利益あります。

定点チェックにより、その後を追い続ける猫ジャーナルとしては、いつかその重量もお伝えしなければならないような、無駄な使命感を新たにした次第であります。

ちなみに、最近のこいも社長は、前回の記事を書いた直後に、迷い猫として拾われて、社長とともに住まうこととなった、子猫のささみといっしょに、仲良く暮らしているとのことです。

こいもボール進捗状況/ネコ社長 こいもの生活。]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です