段ボール製テトリスブロック、組合せ次第で家具にも猫の遊び場にも



本棚にも、植木鉢置きにも、使えます。

時は1990年代。ロシアっぽいBGMを耳に浴び、モノクロ4階調の画面に肩と眉間を狭めつつ、テトリス棒を待ちながら、テトリスのブロックがそろわない様を見て「これは猫が遊ぶ階段になるのではないか?」と閃いたデザイナーがいたかどうかは、まったくもって定かではありませんが、そんなエセ逸話が似合いそうな、段ボール製テトリスブロックがこちらの「Katris」。キャットツリーにも、本棚にも、猫爪とぎにも、そしてコーヒーテーブルにもなるという優れもの。アメリカのデザインチーム、PAPERCUT LABが制作・販売しているアイテムです。

一つでも、オブジェとしてそれなりに様になりますし、複数を組み合わせて凸凹を生かした形に組み上げれば、前述の用途をすべて満たしたファニチャーとしても使えます。

キャットタワーとしては、こちらの写真のように、4つほどのブロックを組み合わせると、2匹用としてちょうどいいサイズになりそうです。2次元の組合せは一通りマスターしている往年のテトリス熟練者も、3次元の世界となれば組合せの数は一挙に増えますので、あのBGMを脳内に流しながら、キャットタワー作りをお楽しみいただけるものと思われます。

購入はAmazon.comから。どの形もお値段は49.95ドルとなっています。残念ながら、日本への発送は未対応です。

Katris/PAPERCUT LAB via hausepanther

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です