2014年5月21日

ほぼ日から猫耳付き扇子が登場、その名も「にゃんす」


にゃんざんす、にゃんすざんす。

さいざんすマンボをBGMにしながら紹介いたしますのは、「ほぼ日のいい扇子2104」のラインナップの一つ。猫耳付きの扇子「にゃんす」です。昨年の「白いノビネコ」の系譜を受け継ぐかどうかは定かではありませんが、今年も猫柄扇子が登場です。

猫顔デザインをあしらった扇面に加えて、目を引くのは「猫耳」。扇子を開いたときには目の上で三角形に。扇子を閉じると、ぴょこんと先端に現れ、猫耳としての存在感をしっかりアピールしています。デザインは、アートディレクターの秋山具義さん。猫好きかつ『広告批評』で育った世代としては、たまらん一品であります。

公式通販では残念ながら売り切れですが、ほぼ日の中の方からの情報によりますと、一部のロフト店舗や、ギフトショップ「京都クラフトマート」の成田空港店・関西国際空港店には、まだ若干在庫がある模様です。

さらなる製品写真と、秋山さんへのインタビューは、公式ページからご覧ください。

にゃんす/ほぼ日のいい扇子2014]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です