飽きたおもちゃに一工夫、猫まっしぐらなおもちゃをDIY



もう、二匹とも目が離せないようです。

新しいおもちゃを買ってきても、すぐに飽きてしまう猫さんも多いものですが、飽きたおもちゃに一手間加えると…。そんな、猫おもちゃリフレッシュテクニックを、hauspantherの記事からご紹介。必要な道具は、100円ショップなどで手に入る、ご飯を保存するタッパーと、それに入るサイズの猫おもちゃ、そして、キャットフードを少々。

作り方も簡単で、タッパーの蓋に、猫の手が入りそうで入らない程度のサイズの穴を開けるだけ。カッターやハサミでグリグリと開けていきましょう。穴が開いたら、タッパーにおもちゃとキャットフードを入れて、しっかり蓋をします。蓋がすぐ外れてしまうようなら、テープなどで封をしましょう。これで完成。

できあがったおもちゃを猫の前に置くと、もう、記事のトップ写真のような光景が眼前に現れるわけであります。

ちなみに我が家では、猫じゃらしの紐を変えるだけでも、新しいものとして認識してくれるため、料理用のたこ糸を用いて、猫おもちゃをリフレッシュしております。新しもの好きの猫ちゃんがいるご家庭は、既存品をちょっと作り替える手作り猫おもちゃを一度お試しあれ。

[DIY Cat Puzzle Toy Box/hauspanther


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です