2022年1月27日

2022猫年向けの恵方巻、食品ロスもこれで解決

Advertisements
Ad
220126cat 1024x576 - 2022猫年向けの恵方巻、食品ロスもこれで解決
Ad

これで廃棄問題も万事解決であります。

サバと漬けサーモンとゴマとサーモンでSDGs恵方巻とかいう頭文字だけ合わせましたエセSDGs案件も見受けられる今日このごろでありますが、こちらの恵方巻は食品ロスを生じないモノホンのSDGsといえるのではないでしょうか。

ぽこ太郎とうま次郎のスコティッシュ親子が具材となっておりますのは、誰一人取り残さない猫恵方巻であります。材料は適度に丸めたキッチンマットに適度なサイズの猫、必要に応じて猫オモチャをご使用ください。作り方は、丸めたキッチンマットのなかへと猫に滑り込んでもらったところをスマホのカメラでパチリと撮影すれば完成です。

スポンサードリンク

キッチンマットをお持ちでない方は、ヨガマットやホットカーペットなどで代用いただけます。複数の猫と暮らす皆さまはキジトラ巻や三毛巻、茶白巻やサバトラ巻などのバリエーションを制作いただき、今年の恵方「壬」(みずのえ・北北西のやや北)に向かって口を大きく開けながら無言で猫の入った恵方巻をパクつくと開運が舞い込んでくると同時に、不審がる猫の顔が見られて一石二鳥であります。ゆくゆくは期間限定大量注文値引乱売大量廃棄の恵方巻祭りが平和裡に猫を巻いて恵方を見るだけの風習になることを一方的に願う次第であります。

親子猫で恵方巻きを作ってみたら可愛すぎたw/YouTube]

Advertisements
author - 2022猫年向けの恵方巻、食品ロスもこれで解決

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。