2022年1月5日

冷え切った草履を胸で温める猫、主君の求めに渡さず応じず

Advertisements
Ad
220104cat 1024x1024 - 冷え切った草履を胸で温める猫、主君の求めに渡さず応じず
Ad

「猫っ、草履を持てぃ」「いやどす」

草履取り猫として草履を温めていたはずなのに、主に草履を渡さない黒猫の映像を見つけて参りましたのでご笑覧ください。

冷えは足元からひたひたと迫りくるものですから、履き物が温まってるとこの上なく幸せでありまして、それが猫の体温で温められたものだと、人肌よりも少し温くてなおさら幸せを感じられるのであります。しかし物事はそう簡単には参りません。草履を温めてくれた猫が、草履を手放すとは限らないのであります。

スポンサードリンク

猫の温もりが伝わり十分温まったと見える草履というかスリッパを、手元に寄せようとしたところ無言で拒否する黒い猫。持って行かれるとは微塵も思っていなかった様子で、瞳から困惑があふれ出した顔は、前半の悠々とした表情と対比せざるを得ず、無条件で二度目の再生クリックを押してしまうのでありました。

草履を温める猫 Cat warming sandals #Shorts/YouTube]

Advertisements
author - 冷え切った草履を胸で温める猫、主君の求めに渡さず応じず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です