猫のフェイシャル毛づくろいに、台所用スポンジが大活躍


毛づくろい用のブラシではとりづらい、顔の短い毛対策に。

きれい好きの猫が、なかなか思うように毛づくろいできない箇所。その一つが顔であります。ブラッシングをしようにも、背中やお腹の毛の長さに比して、顔の毛の長さは短く、ふつーのブラシでは引っかからずにスルーしてしまうわけです。その短い顔の毛を簡単に毛づくろいできるアイテムと、その実践動画をご紹介するといたしましょう。モデルはおなじみ、のせ猫しろさんです。

どこにでも売っていそうな台所用のスポンジの、その背中側のナイロンたわし部分を猫の顔に当てて軽く擦れば、猫の表情は恍惚そのもの。顔の短い毛を面で絡め取るナイロンタワシは、仲のいい猫同士で顔を舐め合う、あの猫舌の代わりと言っても過言ではありません。

櫛やブラシタイプでは、先っぽが肌に当たるだけで肝心の毛をくしけづることができませんが、これなら短い毛もバッチリ。鼻先から額に掛けての鼻筋も、マズルも耳の裏も、あごの下も、すべてスポンジでブラッシングしてあげれば、猫はゴロゴロ間違いなし。我が家でも、今度の週末の猫毛づくろいメニューに、追加しようと思います。

すぽんじとしろ Cat brushing 180619/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です