2018年7月19日

風に吹かれて涼を取る猫、風量激速エアーブローで


風鈴も、激しく乱打されそうな勢いです。

暑い暑いと言っているうちにというか、朝目が覚めたらもう暑いという状況。イラッときたらひとまずエアコンの前でクールダウンが推奨される日々ですが、お体の調子はいかがでしょうか。本日は、おとなしく激しいクールダウンで夏を乗り切ろうとしている猫の動画をご覧ください。

自動車の整備に用いるエアーブローから激しい空気と激しい音が出ているのにもかかわらず、どこ吹く風といった背中で漁を取るキジトラさん。動画をアップされたmasanobu shimadaさんの会社の飼い猫だそうで、地肌まで届く勢いのエアーで猫毛がブローされております。まったく嫌がることなく、風に吹かれておりますので、きっとこの音量にも慣れっこなのでしょう。また撮影されている方への信頼も高いものと思われます。

我が家の猫をこの風量で涼ませると怖がりそうなので、ドライヤーの涼風か、USB扇風機の風を当てる程度にとどめておきたいと思います。たまに、我が家の空気清浄機の吹き出し口を占領しているのは、この動画の猫と同じように涼んでいるからでしょうか。

猫が暑そうだったのでエアーブローで冷やしてあげた/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です