2018年7月3日

闘志をあわらに猫キーパー、体を張って好セーブを連発


ブレているのは、眠いからではありません。

もういまからお酒を飲んでもいいんではないか気分の、2018年7月3日の朝。みなさまいかがお過ごしでしょうか。少々気分は早いですが、W杯好プレー珍プレーを見る感覚で、好セーブ連発の猫キーパーの妙技をご覧ください。

ゴールキーパーの役割を知ってか知らずか、決してゴールラインを割らせない、猫キーパー。前に後に上へ横へと、立体的な動きで攻撃を見事に封じております。頭を越されたボールに反応して、ゴール前の定位置に素早く戻る様は天性のキーパーと言えましょうか。ボールは友達とばかりに、いっしょに転がりナイスセーブ。猫サッカーではハンドが適用されるかどうか、議論を呼ぶ可能性は否定できませんが。

来年のラグビーW杯に向けて、猫ラグビー動画の増加にも期待したいところです。

Amazing Cat Goalkeeper stopping penalty/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です