2017年1月25日

ハンガーと古Tシャツと段ボール、合わせて作るDIYの猫テント




アイハバ、ハンガーと段ボール。アイハバ、古T-shirt。Uhhhhhh……!、猫テント。

年が明けたらさっぱり旬を過ぎてしまった言い回しで恐縮ではございますが、どこのご家庭にもある、古びたTシャツと、余った針金ハンガー、そしてAmazon段ボールの底に嵌まっている段ボール板を使った、快適猫テントDIYをご紹介。動画を見れば一目で分かりますので、週末のDIYにご活用ください。

材料の他に必要なものは、ハンガーを留めるテープ。ガムテープなどでもOKかと思います。そして、安全ピンを4つ、針金をカットするプライヤーやニッパー。ハンガーをカットしてただの針金の棒にして、土台となる段ボールに差してテントのワイヤーフレームを作りましたら、Tシャツをワイヤーに被せ、首の穴の位置を、猫の出入口になるよう調節し、袖や裾を安全ピンで留めればできあがり。お好みで、テントの底にフワフワクッションなどを仕込みますと、猫が気に入る隠れ家に。恐らくこのアイデアの大元は、CrazyRussianHackerによるものと思われますが、国内外問わず多くの方が作り方をYouTubeにアップしていますので、日本語版をお探しの方は「DIY 猫テント」で検索いただけるとよろしいかと思います。

DIY Cat Toys – How to Make a Cat Tent/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です