2016年12月14日

抱かれる姿は甘える家猫、その正体は猫忍





すっかり懐いていますが、忍です。

猫クラスタおよびローカル局クラスタにはおなじみの『猫侍』シリーズに続き、同じ制作スタッフが満を持して制作する『猫忍』。2017年1月のドラマ版公開、および同年中の劇場版公開が先般リリースされましたが、その主演猫を務める茶白猫の金時君の、劇中の場面写真がメディア向けに公開されております。その中から、猫ジャーナル視点でかわいらしいものを選んだ次第です。

忍びたる者、世を忍ぶ仮の姿から、真の姿を察せられてはなりません。その意味では、プロ意識の高い写真と言えるでしょうか。忍者っぽい表情は以下にて。

この姿勢に磨きを掛けて、「家政婦は見た」シリーズへの出演も狙っていただきたいと一方的に願う次第であります。

また、来年のドラマ放映に先駆けて、猫侍シリーズでは玉之丞様として猫萌え視線をその白い体の一身に集めた、白猫あなごさんと、猫忍主役猫金時君との「主役猫バトンタッチセレモニー」および、ドラマ版『猫忍』第1話・第2話のレビューアー試写会が12月23日に開催されるとのことで、いち早く『猫忍』を見たい、またはあなごさんと金時君の2ショットを見たいという方は、こちらから応募可能です。

招待枠は抽選で150組300名様。応募条件はSNSやブログに投稿してくれる人、というよくあるSNSタイムライン枠交換提供方式となっていますので、タイムラインを主役猫で埋めたい方には好適かと思われます。応募締切は2016年12月15日いっぱい。試写会イベントの期日は、2016年12月23日(金・祝)となっています。ドラマ版及び劇場版のストーリー、キャストは公式サイトからご確認ください。

猫忍公式サイト


1件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です