2016年2月9日

犬猿ならぬ猫猿の仲、ひしと伝わる耳の形で




160208catvsmonkey

この、後ろから見える耳の形が、その仲を物語っているようです。

沖縄の方言では「犬猿の仲」のことを、「いんとぅまやー」、すなわち「犬と猫」と表現するそうで、まあ、初対面のワンとニャーが警戒し合うのは無理もなからぬところです。犬&猿、犬&猫との組合せがあるならば、猫&猿の組合せもあるはずで、探したところ出てきました。自宅のベランダで不本意なコンニチハをしてしまった、猫と猿の動画であります。

滅多に怒らないというハチワレ猫さんが、ベランダの手すりに我が物顔で腰掛ける猿を見つけた瞬間、第1級警戒態勢に。ながーい警戒サイレンを鳴らして全力で威嚇しております。ガラス越しの威嚇が功を奏し、猿は一時撤退。後頭部から見えるイカ耳が、犬猿の仲に匹敵する間柄との可能性を感じさせる次第です。

猫vs猿/YouTube]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です