フェリシモ猫部による人類総猫化計画始まる。まずは手を肉球の香りに




次は猫ヒゲか、それとも猫目コンタクトでしょうかね。

猫に対する並々ならぬ思いを会社規模で実行に移すとこうなる、という先例を日々作り続けるフェリシモ猫部から新商品が発表。どんな企画書と稟議書を書いたらそんな話が通るのかと、耳を疑うレベルの「猫の肉球の香りハンドクリーム」。猫用ではなく、人間用のハンドクリームです。商品概要は以下から。

猫部SNSへ寄せられた猫好きさんのご意見をもとに香料メーカーと協力し「猫の肉球のにおい」を再現しました。においだけではなく色や感触も肉球を思わせる商品で、肉球のようにプニプニしたくなるお肌に近づけるヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分も配合されています。

ヒアルロン酸とコラーゲン配合とのことで、猫の肉球のようなスベスベサララ、水をパーンと弾くプルプル肌に近づけるかもしれません。

そして特筆はその香り。SNSに寄せられた、猫の肉球の香り情報をベースに、香料会社の協力のもと、「『ポップコーンのような香り』に少し甘さを加えた」猫肉球の香りが完成。化粧品としての機能と、猫気分を味わえる機能とを見事にミクスチャーさせたアイテムができあがった次第です。これはもう、人類を香りから猫化する、総猫化計画の嚆矢と言っても過言ではないといった妄想も広がります。いいぞもっとやれ。ちなみに我が家の猫肉球は珈琲豆の香りでした。

気になるお値段は、一つ税込1,131円。売上のうち、30円が「フェリシモの猫基金」として運用され、猫のために役立つとのこと。念のためプレスリリースの日付を確認したい方は、以下のネタ元リンクから。4月1日付けではありませんでしたが、念のためご確認の程宜しくお願いいたします。

「猫の肉球の香りハンドクリーム」 フェリシモ猫部から発表 4月14日よりウェブ予約販売開始/プレスリリース]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です