2014年7月15日

岐阜にて「ネコ市ネコ座」が開催、9/7に猫フェスと9/20に猫動画祭り



鳴かぬなら、自ら鳴こう、ニャーゴロロ。

以前、猫ジャーナルでも紹介した、保護猫カフェの「Neko Republic」から、猫イベントの情報をいただきました。Neko Republicと、大垣市の情報科学芸術大学院大学(IAMAS)の猫好き有志により発足された「ネコ市ネコ座」実行委員会が、9月7日(日)と9月20日(土)に岐阜県内で猫イベントを行うとのこと。

9月7日(日)は、岐阜県大垣市の大垣市商店街振興組合連合会が定期的に開催している「大垣元気ハツラツ市」にて、「ネコ市ネコ座」と題した猫フェスを行います。開催時間は10時から15時。場所はJR大垣駅南口からの目抜き通りに位置する商店街一帯(過去の元気ハツラツ市のチラシに掲載の地図はこちら)。OKB3を始め、「地銀らしからぬセンスでホットなサービス」で一部におなじみの大垣共立銀行本店近辺です。

公式Facebookページによると、

出張保護猫カフェ、猫好きのためのネコをテーマにした物販を行うネコ市、ネコをテーマにした飲食店ネコ座、そしてネコをテーマにしたパフォーマーなどが集まり、ネコのためのイベントを行います!

とのことで、7月30日までの期限にて「当日のボランティアスタッフ」「出店者」「パフォーマー」「ボランティア団体によるパネル等の出展者」を募集中です。応募要項はこちらから。

また、9月20日(土)には、JR岐阜駅前の「信長ゆめ広場」にて、日本初と銘打たれた「Gifu Internet Cat Video Festival」を開催。金ピカ先生ならぬ、第六天魔王っぷりを余すことなく感じられる全身黄金の信長公の眼前で猫動画祭りであります。開催時間は17時〜の予定となっております。

海外では、いくつか大きな猫動画フェスがありますが、日本では初めてとなるようです。こちらも、スタッフや出展映像を募集中。問い合わせは、公式Facebookページから

実行委員会の会長を務める、Neko Republicの河瀬さんは、「ネコ好きによるネコのためのネコ祭り、ネコ好きじゃない人もネコ好きになっちゃうような祭りにしたいと思っております」とコメントしてくれました。当日の寄付金等は、保護猫活動に寄付されるとのこと。猫フェスをきっかけに、猫と触れあい、猫を知り、猫の保護活動が進展することを、猫ジャーナルとしても願っております。

ネコ市ネコ座実行委員会/Facebookページ]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です