2013年11月30日

猫写真で外国語を習得するアプリ『CatAcademy』。まずは英語&スペイン語版で




「わかんにゃい」とか「おにゃすみ」などと覚えてしまいそうですが。

猫の力を借りて外国語の単語を覚えるという、単語カード界に新たな旋風を巻き起こす手法が開発された模様です。Memrise社のiOSアプリの『Cat Spanish by CatAcademy』。いわば『もえたん』の猫版であります。単語や成句が示すシチュエーションを猫の写真で表現する作戦です。


「llama al doctor」は「call the doctor」。医者を呼べ。発音はこちらからご確認あれ。恐らく、舌を出して睡眠してるだけの写真ですが、これならイメージに残りやすそう。文字情報だけで記憶のシナプスを刺激するよりは、写真や映像と一緒に記憶するほうが頭に残りやすいとはよく耳にしますが、どうせなら楽しい猫写真のほうが効果は高い、のではないかと思われます。

アプリでは、下記のキャプチャのように、3択クイズ風に表示されます。

真ん中を選択したところ。

正答はこれ。

WIREDの紹介記事によれば、猫は表情が豊かで、いろんな単語に合わせた写真を選ぶのに好都合だったようです。また、他の言語版の開発も進行中。猫コンテンツ大国たる日本語版も、ぜひ開発して欲しいものです。

CatAcademy/via NPR

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です