2016年7月16日

おやつをペロリと食べる猫、巧みな舌遣いでスピード完食




160715cateating

たぶん、いつになく真面目な表情をされています。

サーモンのおやつを約15秒で平らげたのは、茶縞の、あぺりらちゃん。そう、年末恒例のアドベンドカレンダーの主人公です。通常であれば、上から見ることが多い、猫のご飯シーンを下からたっぷりとご堪能いただけます。

食べ始めは24秒ごろから。よーく見ていると、ザラザラ舌で掬うのではなく、舌をベタッと押し付け、サーモンをひょいっと口へ放り込んで食べていることが分かります。舌にくっつけたご飯を舌から離す過程で、舌を素早く引っ込めると同時に口を開けていますね。この瞬間に、周囲に食べ物を飛ばしてしまうわけですね。

あと、サーモンを食べ始める際に、いきなり口へ入れず、舌先で触っている様子もうかがえます。そうやって味を確かめてから、口に運んでいるのかもしれませんね。ちなみに通常速度で再生すると、あまりに素早くて確認しづらいため、YouTubeの設定(歯車マーク)から再生速度を変更して、スロー再生にすると、上記の模様が良く分かります。お手すきの時に、ご確認ください。

おやつを食べる猫を下から見てみた The cat is eating on glass plate/YouTube]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です