猫バンバンで救われた猫、すっかり大きくご立派に




160607nekobangbang

立派な御御足毛づくろいを披露しております。

ときおり、ブルッと身震いする朝になったりする梅雨の時期ですし、リマインダーとして探してきました。昨冬に猫界隈を駆け巡った「猫バンバン」によって助かった猫のその後の一事例であります。

オスの白猫の名は、ハク君。2年前の2014年に、飼い主さんの車のエンジンルームで発見され、そのまま保護され飼い猫となったそうです。青空の下、悠々自適な顔で毛づくろいをしている姿とともに、保護時の、ちっちゃいころの様子も映像に収められています。そこはかとない肌寒さを感じる梅雨の朝にも、ぜひ猫バンバンをお忘れなく。

猫バンバンで助かった子猫! 〜 今はのんびりと暮らす白猫 〜【猫バンバンプロジェクト】/YouTube]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です