北の大地で猫作品展、売上の一部は熊本の動物保護団体へ寄付




160501catsapporo

西4丁目電停のすぐ近く、PARCOのお隣、向いは三越、大丸藤井セントラルが会場です。

GWの第二ラウンド、5月3日の憲法記念日から、第5回となる、北海道在住の作家と工房による猫をテーマにしたグループ展「北の猫たち展」が開催されます。猫に魅せられた作家が一堂に会したと銘打つだけありまして、猫まみれの絵画、雑貨、陶芸、アクセサリーなどがずらりと並ぶ展覧会となっております。「北の猫たち展」を主催する、一般社団法人「猫の足あと」代表の只野さんからは以下のメッセージを寄せていただきました。

「猫の足あと」では、北海道在住の猫好き作家さんの作品を集めて
年1度GWの季節に「北の猫たち展」を開催しています。
みなさんの応援のおかげで今年で第5回を迎えることができます。

昨年の入場数は6日間で1600名様に来ていただきました。

お手製の猫神社をおいて毎年そのお賽銭と売り上げの1部を
猫の保護団体または小動物病院などに寄付させていただいています。
今年は熊本地震で被害にあわれた動物の保護団体に寄付を考えております。

地震は収束しているかのように見えますが、NHKの報道によれば、約2万6000人の方が避難をされており、避難中の多くの飼い猫も不自由な生活をしていると察せられます。会場に多くの方が足を運ばれ、その寄付によって少しでもそれが改善されるよう北と南の中間地点より祈っております。

開催期間は5月3日(火)〜5月8日(日)まで。開催時間は10時〜19時で、道内きっての紙と文具のデパート・大丸藤井セントラル7階が会場であります。大丸札幌店とは違いますので「藤井」を略さず、記憶にとどめましょう。入場は無料とのこと。札幌駅や大通駅からのテクテク散歩がてら、足を運ぶのもよろしいかと思われます。出展作家のプロフィール一覧はこちらから。

第5回北の猫たち展/猫の足あと via 読者投稿]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です