2016年4月1日

「猫語が分かる」と答えるSiri、その実力を飼い主が検証




160401sirivscat

もちろんです。私はそのためにいるのですから。

嘘が世に跋扈するきょう一日、嘘に飽きたころに、真実の猫の話題をお届けする猫ジャーナルであります。嘘の話ですけど。

iOS搭載の執事・Siriさんに猫の声を認識させようとしている動画です。さてその実力やいかに。

残念ながら、猫のニャン声は認識するものの、「聞き取れませんでした」「なんとおっしゃったのかわかりませんでした」と、耳の前方に手をやる姿が脳裏に浮かぶ連れない返答。最後は飼い主さんが代行して「猫語は分かるんか」という主旨の質問をしたところ、仕事ができるんだかできないんだかよくわからない、調子のいい営業マンっぽい答えが返ってきたのでありました。もしApple関係者から、猫用Siriの開発の噂を耳にした方は、こっそりとお知らせください。

猫語が分かると嘘をつく人工知能Siri - Siri maintains she can understand cat language –/YouTube]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です