2016年3月7日

猫バンバンプロジェクト、約20匹の猫を救った模様




160306nekobanban

このまま、冬だけでなく年間行事として定着してもらいたい「猫バンバン」でありますが、このほど「#全国一斉猫バンバン調査」の調査結果が発表されました。TwitterやFacebookによるアンケートの回答ということで、「今回の結果は参考値であることをご承知おきください」との注意文言を踏まえたうえで、その結果を見てみますと…。

160306nekobanban02

猫バンバンしたときに猫がいた割合→14%(208人中30人)
猫がいた場所→車の下14件/タイヤのそば、上8件/ボンネット上6件/ボンネットの中3件/屋根の上3件

「猫がいた場所」の数値から前向きに解釈するならば、猫を救った事例が20ほどあると見られます。この勢いで、カーナビやエアバッグが標準装備になったように、「猫バンバンで猫を救うと、車が勝手に『猫バンバンで救出完了』ツイートしてくれる」という機能が標準装備になるよう、一方的に祈る次第であります。また、猫バンバンによる猫救出イメージ映像として、猫バンバンプロジェクト動画が作成されていましたので、合わせてご覧ください。

#猫バンバン PROJECT MOVIE by NISSAN #KnockKnockCats/YouTube、調査結果画像はプレスリリースより]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です