2015年9月14日

本日の美人猫vol.155




どこにでも、いそうでいない、うちのねこ。世界で一番、ミルクかわいや。

本日の投稿美人猫は、スコティッシュフォールドの白猫ミルクちゃん。3歳半の女の子です。ピンクの肉球、ピンクの耳鼻、白とピンクのやさしいコントラストが、白猫の気品を引き立てております。飼い主のNさんからのコメントは以下の通り。

猫らしいというかなんというか、かなり顔の表情が豊かです。
怒り顏、変顔、甘え顏…写真もいろいろ撮りますが、「同じ猫か??」と思ってしまうほど。これは、どちらかといえばちょっと眠そうな感じでしょうか…。
この度「美人猫」らしく撮れたので、「これはチャンス!」と思い応募してみました。

チラとしか見せない美人顔は、飼い主さんしか撮れない表情。ミルクの小さな小さな猫の額は、思わずナデナデしたくなる、飼い主の手が吸い込まれる場所と察せられます。リラックスと眠気と甘えとが混じったこの写真の表情を含め、いろんな表情を見せてくれるのも、安心して暮らせている証拠なのでしょうね。写真を投稿いただき、ありがとうございました。親バカ猫バカ大歓迎の姿勢を貫き通しつつ、皆さまの美人猫写真をお待ちしております。

[Photo by 読者投稿


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です