扇風機カバーの寝心地確かめて、したり顔する涼を呼ぶ猫



毎年の恒例行事だそうです。

扇風機フル稼働中のご家庭も多かろうと思われる今日このごろ、「関東電気保安協会」もしくは「関西電気保安協会」よろしく、扇風機を組み立てるたびに、点検してくれる猫が発見されました。「関東電気保安協会」と「関西電気保安協会」は、わずか一文字違いであるものの、「かんっとうっでんきっほあんきょーかい」「かんさい、でんきほーあんきょうかい」と発音がまったく異なることに留意しつつ、猫電気保安協会による涼しげな点検の様子をご覧ください。

猫電気保安協会にとっての最重要点検項目は、お椀型の扇風機カバーの寝心地のようです。全身を使ってたっぷりとカバーを点検した後、「いちおうこっちも見ておきますかね、フンフン、におい異状なし」と駆動部分もチェックする茶白猫。それと同時にカラス警報が発報したため、そちらの点検へと足を向けたようです。お仕事ご苦労様です。

扇風機を点検する猫/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です