2015年6月13日

ドリルタンクと化したハリネズミ、笑いを誘うも猫はたじたじ





極太ドリル付きの、ドリルタンクですな。ほら、よく地中を掘り進んでるやつです。

おがくず入りのタライのなかで遊ぶ、子猫とハリネズミ。どうやらハリネズミ氏は、トイレットペーパーの芯のなかに隠れたいようです。しかし、防御と思われた行動が最大の攻撃になるとは、そのときはまだ、思いもよらなかったのであります。

ハリネズミの顔にすっぽりはまる、トレパの芯。明らかに体は隠れていませんが、顔がすっぽり覆われて、それはそれで安心できるようです。そして、安心を手に入れたハリネズミ氏は、猪突猛進モードへ。タライの壁に沿ってクルクルと走り出しますと、子猫の体に芯がズボー。まさに、芯に顔を入れたハリネズミ氏は、スターを取ったマリオ状態といえましょうか。子猫主導でじゃれる→芯を装着→ハリネズミのターンの繰り返しに、撮影しているおっちゃんも笑いを禁じ得ません。

Kitten vs. Hedgehog/YouTube]


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です