近未来風猫ハウス、なぜか落ち着く不思議な形



逆「A」の形状の中央に鎮座する姿は、The White Stripesの「Seven Nation Army」のMVを彷彿とさせますな。

と言ったところで、何人に伝わるか甚だ疑問ではありますが、そんな形の猫ベッド「Octacat」が、この夏新登場するというニュースを、おなじみhauspantherにて見つけて参りました。販売製造元は、Cat Chitecture二匹の猫と暮らす建築デザイナーによる、オリジナルプロダクトです。

段ボール製の猫ハウスで、入り口は逆向き三角型。ただ中に居るだけなのに、なぜか近未来感が出てくるデザインとなっております。

組立も簡単で、届いた段ボールの材料を、図解にそってパタパタと折り合わせていくだけ。パッケージの外観や、同居猫による製品チェックの様子も、公式サイトにて公開されています。ご承知おきのこととは思いますが、製品に猫は付属しません。

GitHubの「Octocat」と似て非なる「Octacat」は、一部「Octcat」との誤植も見られるものの、実は正式名称が違ったとか、そういうことではなさそうです。

カラーリングは4種類で気になるお値段は30ドル。この夏発売予定とのことで、注文ページはこちら。日本への配送については記載がありませんが、Paypal経由では注文はできるようです。ただ、送料無料と表示されてしまうので、日本への発送へ対応しているかどうか、事前に確認が必要です。

OCTACATCat Chitecture hauspanther

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です