フェリシモ猫部が新宿進出、27日までマルイに出店




今度は傷口を猫まみれに。

大企業による力強いアクションを続ける、神戸発祥フェリシモ猫部が、都庁のお膝元新宿へと期間限定ショップを出店。期間は5月13日から27日までの2週間。新宿はマルイ本館の1階であります。

main

ニャシュマロも400セットの限定販売予定。もちろん、大人気のにゃんそうこうや、猫耳ヘアターバン、猫足ルームソックス、がま口ポーチなど、猫部のオリジナルグッズ、総勢60商品以上が勢ぞろいいたします。

傷口が猫まみれになる「にゃんそうこう」のほか、「なりきりにゃんこ猫耳もふもふ ヘアターバン〈パート2〉」など、先日の肉球の香りクリームに続く、人類総猫化計画の一端を予感させるラインナップとなっています。出品アイテムや営業時間の詳細は、フェリシモ猫部のブログにてご確認ください。

ちなみに新宿マルイのB1イベントスペースでは、本日まで「赤塚不二夫笑ップ」が開催されています。ニャロメ派の皆様は、本日中に新宿マルイへ足をお運びのうえ、13日からフェリシモ猫部のショップへも行くのがよろしいかと存じます。

フェリシモ猫部のショップが「新宿マルイ」に! 5/13~5/27までの期間限定/フェリシモ猫部]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です