猫対人の膝取り合戦、互いに顔を埋めてドロー



見事に拮抗した戦い振りは、昭和50年夏場所の、麒麟児 vs 富士櫻の一番を彷彿とさせます。おとーちゃんの膝の上という特等席を巡る争いはついにソフトな肉弾戦へ。あっちが上ればこっちが迫る、こっちが取ればあっちが攻めるといった具合に、両者ほどほどに譲りつつも、所有権を主張し合っている様子が動画で伺えます。

個人的な見どころは、27秒ごろから。お互いに譲り合いながら、仲良く眠っているかと思ったら、次のシーンでは、相手の股ぐらに顔を突っ込み動きを止める猫。何を考えていたのか、はたまた、思考を止めざるを得ないなにかがあったのか、気になるところです。

膝取り合戦 その2 弟の逆襲 - It’s a Cat Territory Part.2 –/YouTube]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です