大型犬と暮らす猫、一糸乱れぬ見事なローリングを披露する



あれ、スケボーに乗っていたときに比べて、恰幅が良くなってますね。

スケボーキャットとして有名な、Didgaが新技動画を公開。共に暮らすワンコのLucyとPhoenixと一緒に、猫のDidgaも、伏せからのローリング(rolls-over)と、トリックを連続で決めております。さっそくその模様をどうぞ。

前脚をピシッと閉じて、凛々しく腰を下ろすDidga。伏せの命令で、3匹はすっと伏せの体制へ。続けざまに、飼い主でアニマルトレーナーのRobert Dollwetさんが「Rolls-over!」と声を掛けながら、LucyとPhoenixの目の前で、指をグルグルと回すと、大きな体をゴロリと回転させます。そして、Didgaの目の前で指が回ると、シッポを犬のように振りながら見事なローリングを披露。動画を見ながら「Goooood!」と、思わず親指を立ててしまいかねない爽快感です。

Robertさんの手が、Didgaの眼前に来たときに、ブンブンと犬が興奮するかのようにシッポを振っているところから察するに、犬と暮らすDidgaは「こーいうときは、シッポを振るもんだ」という、行動のクセが身についているのではなかろうかと思います。我が家の2匹の猫たちも、一方の猫だけが行っていた「クセ」を、次第にもう一方の猫も行うようになったので、周囲の生き物の行動や、その行動に対する人間の反応をちゃんと観察しているのかもしれませんね。

Didgaの多芸っぷりは、RobertさんのYouTubeチャンネルにて堪能ください。

COPY CAT/YouTube via Love Meow

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です