2012年12月17日

雪像の効験により、家出猫が約2週間ぶりに帰宅@三重



写真

ありがたや、ありがたや。
珍しく、日本発の猫話題です。三重県名張市の「赤目観光ハウス」で、飼い猫のフクちゃんが、今月3日頃から行方不明になっていたそうです。いつもなら数日で帰ってくるところが、とんと姿を見せぬ。そこで飼い主さんはフクに似せた雪だるまを作りました。それが今月10日のこと。

すると、何と言うことでしょう。

2人の思いが通じたのか、翌11日、ひょっこりと戻ってきた。

雪像を作った翌日、フクちゃんがひょっこりと帰って来たのです。

フクを思わない日はなく、毎晩何度も見回りに出た。子猫の時、他の猫になじめずにいたフク。大けがもあり、特別気にかかる1匹だった。

帰って来たときのうれしさはひとしおだったでしょうねぇ-。めでたしめでたし。

猫:「家出」したフクのために作った雪像 思い通じ、翌日帰宅 三重[毎日jp]


Shake ねこ用IDカプセル・鈴 ピンク色
B005QW0JO4

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です