2013年10月24日

10月26日、一日限定の「ネコ商店街」。猫とアートの猫フェスが京都で開催





おけいはんと叡山電車で、猫の商店街へ。

京都市は左京区、叡山電鉄「修学院駅」前にある商店街「プラザ修学院」にて、10月26日(土)1日限定の「ネコ商店街」と題した猫イベントが開催されます。プレスリリースによりますと、

NHKの番組で「天才ネコ少年作家・加悦雅乃くん」が、「京都左京区・プラザ修学院商店街に活気を!」と空きテナントに「カラフルな招き猫」を描いたことをきっかけに、1日限り商店街が「ネコ商店街」へと変身!

とのことで、アートにちなんだ猫、もとい、猫にちなんだアートが目白押しで、「ネコが好きな人も、そうでない人も、どちらも楽しめるたのしく、アートなネコフェスティバル!」と銘打たれています。NHKの番組とは「フレ☆フレ」で、加悦雅乃くんの名前で検索すると、その卓越した腕による猫の絵が拝見できます。いや-、この画力は感服ですね。

猫写真展、猫アイテム販売、猫雑貨、猫にまつわる(人が食べる)フード、などなど、多彩な催しの出展者一覧はこちらのページから。バスやおけいはんを駆使して、出町柳まで赴き、叡山電車に乗りかえ。出町柳から修学院駅までは約7分となります。京都駅からですと、40~50分くらいです。Googleマップのリンクはこちら

プラザ修学院


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です