HDカメラ+レーザーポインタをスマホでリモート操作できる、猫ガジェット「Petcube」



ついにスマホが猫おもちゃになる時代に。そう「Petcube」ならね。

Kickstarterにて、このほど$100,000の目標金額をクリアして、見事成立したプロジェクト「Petcube」。スマホ用専用アプリで遠隔操作できる、未来形の猫おもちゃガジェットです。iPhoneだって今は亡きツートップだって、これで猫おもちゃに!

黒い筐体には、広角HDカメラ、マイクとスピーカー、レーザーポインターが内蔵され、Wi-Fiにも接続可能。スマホ用の専用アプリから、レーザーポインターを操作したり、遊ぶニャンコの様子を動画で撮ったり、リアルタイムでストリーミングされる動画を見たり、声をかけたりできるとのこと。プレゼン動画はこちら。

プロジェクトは成立済みですが、出資受付は現地時間2013年11月5日まで。本体をゲットできるのは99ドル以上の出資からとなっております。猫ガジェット収集家はぜひお見逃しなきよう。遠隔操作できるからと言って、離れたところで猫を遊ぶためだけではなく、新型猫おもちゃとして一緒に遊ぶのにもよろしいかと存じます。

Petcube — stay closer to your pet/Kickstarter]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です